Welcome to HOCCS Home Pages
◆お知らせ◆
『e-Gov電子申請システム 外部連携API』の対応を完了いたしました!
今までの一括申請による送信・公文書取得などに比べ、大幅に機能改善されます。
外部連携APIを利用した電子申請では、E-Govサイトに移行することなく送信処理や公文書取得を行うことができます。


アイリス『開業支援キャンペーン』を行っています!ご希望の方は、お気軽にお声がけください。
キャンペーンの詳しい内容は【こちら】をご参照ください。
環境に優しいアイリス用給与明細書が好評をいただいています。【こちら】よりご確認ください!


A3版二つ折りのパンフレットがございます。【こちら(PDF)】よりご覧いただけます。

■機能追加・様式変更のお知らせ
◆ 2017/03/10 『e-Gov電子申請システム 外部連携API』の対応を完了いたしました。
従来の一括申請では、e-Govパーソナライズより申請データ送信や公文書取得を行っておりましたが、『e-Gov電子申請システム 外部連携API』対応により、e-Govパーソナライズを経由することなく、届出データの送信、公文書取得を行うことができます。

◆ 2016/12/21 年末調整処理:新しい源泉徴収票(マイナンバー記載)などへの対応を完了しました。
本年より、年末調整関連の帳票にマイナンバーの他法人番号を記載するなど大幅な変更があります。これらの変更に対するプログラム修正が完了いたしました。

◆ 2016/07/12 社会保険処理:70歳以上被用者 算定基礎・月額変更・賞与支払届に対応いたしました。
「70歳以上被用者 算定基礎・月額変更・賞与支払届(以下、70歳以上届出とします。)」の様式を追加いたしました。

◆ 2014/06/06 社会保険:算定基礎届総括表附表の様式変更
算定基礎届総括表附表の様式変更に対応しました。

◆ 2014/04/24 社会保険:産前産後休業期間の様式追加
平成26年4月より産前産後休業期間中の保険料が免除されることに伴いまして、AILISからこれらの手続きに関する届書作成が行えるようになりました。
・産前産後休業取得者申出書
・産前産後休業取得者変更(終了)届
・産前産後休業終了時報酬月額変更届

◆ 2014/04/11 労働保険事業細目表
平成26年4月1日より適用の労働保険事業細目表に対応しました。

◆ 2014/04/11 雇用保険:電子申請における新しい離職証明書
電子申請における新しい離職証明書の変更に対応しました。

◆ 2014/03/31 年度更新:平成26年4月1日実施の一般拠出金率の変更
平成26年4月1日より実施される一般拠出金率(0.02/1000)の変更に対応しました。

■システムの特徴
◆ 地元密着の徹底したサポート
北海道で生まれた北海道限定のシステムです。導入時から運用時まで、事務所にお邪魔して操作説明やプリンタ調整などを行います。地元ならではの徹底したサポートは大好評をいただいています。

◆ 初期導入費を抑えたソフトレンタル方式で業界最安値を実現
他社製のアイリスと同等の機能を持つ製品と比較してみました。初期導入費用がほとんど不要なため、業界で最安値の料金体系となっています(2014年1月現在)。

弊社では、開業される先生方をご支援させていただくため、「開業支援キャンペーン【詳しくはこちらへ】」として特別価格を設定しています。開業してから3年間は不安定なことが多く大変な時期とお聞きしています。その3年間を比較の対象としています。
画像をクリックするとPDFファイルを開きます。
◆ 実務に必要な届出様式を準備、必要に応じ追加・改版を迅速に実施
社会保険・労働保険関連の届出様式は、頻繁に変更・追加があります。それに伴うプログラム修正の遅延は、届書作成処理に大きな問題が生ずるものと考えています。
急を要する様式の変更・追加には、弊社の総力を挙げて対応しています。


◆ E-Govにて面倒な「電子申請」・・・一括申請で「簡単」を実現
E-Govにて面倒な処理を、公開された仕様をもとに「簡単」を実現しました。電子署名や代行証明書の添付処理など「アイリス」ではワンタッチです。送信後の届出データ管理も万全です。

◆ 迅速なリアルタイム更新
頻繁に変更になる法律に迅速に対応するため、インターネット回線を利用したプログラム修正にいち早く対応しました。(※1)
※1 インターネットに接続できる環境が必要です。 


■賃金計算処理
アイリスでは、基本システム(フルシステムと称しています)に賃金計算処理を含んでいます。社会保険・労働保険処理には賃金データが必須ですが、その計算処理は本システムの中核をなす部分であると考えています。
以下にその特徴を挙げます。

◆ 多種・多様な明細書に対応
市販(ヒサゴ)の明細書や他社給与計算ソフトへの対応・アイリス独自明細書など、多種・多様な明細書が選択可能です。

◆ 賃金計算専用ソフトに匹敵する機能を装備
勤怠項目・支給項目・控除項目は、固定された金額などの設定の他計算式による設定も可能であり、柔軟に多種多様な賃金計算に対応できます。
社会保険・労働保険ともに、賃金計算の結果が不可欠な基本となるデータです。統合されたシステム内で処理されることが効率的な運用に繋がります。アイリスに装備された賃金計算もそのお役に立っています。



■届出作成処理
アイリスにおける届書作成の手順は、次の通りです。


◆ 作成した届書を時系列に管理
作成する届書を選択すると左の画面が表示されます。既に作成された届書が時系列に表示され、その届出を呼び出すことができます。この画面には、作成日・作成要因や申請手段(紙、電子申請)、更に電子申請の場合には送信番号・到達番号が表示されます。

◆ 届出様式と同様な配置の編集画面
各種届出の編集画面は、紙の様式に近い配置であり、分かり易いと高い評価をいただいています。
◆ 紙に印刷?、電子申請?、CDまたはDVDによる提出?
紙による提出か、電子申請で送信するか、あるいはCDまたはDVDにより提出するか・・・手続の手段により提出データを作成します。



■電子申請について
◆ 紙から電子データへ・・・出力先を変えるだけ!
プリンターでの印刷と同様に電子申請のボタンを押すだけです。出力先を変えるだけの簡単操作で電子申請ができます。入力データのチェックができるので更に安心。

◆ E-Govでは考えられない簡単操作・・・電子署名は自動付与、添付ファイルの指定もワンタッチ!
E-Govでは画面で入力しなければならない基本情報や届出データは、アイリスのデータより引用しますので効率的に届書を作成できます。
また、E-Govでは繰り返し行わなければならない電子署名や代行証明書添付などの煩わしい処理が不要です。紙への印刷より簡単に電子申請のメリットを引き出すことができます。


◆ E-Govでは自主管理の送信後データの管理・・・アイリスが効率的に管理!
E-Govから送信した届出は、受理から公文書取得まで利用者が自ら管理しなければなりません。また、ダウンロードした公文書も同様です。アイリスでは、送信後の進捗やダウンロードした公文書も簡単操作でアイリスが管理します。



■主なデータ処理
 
登録事業所 初期状態:9998件まで
登録個人 1事業所あたり:99999人まで
 
<賃金計算> 勤怠項目数 固定:16項目 自由:16項目
支給控除項目数 支給:最大24項目 控除:最大24項目
明細書数 99種
賃金区分数 99区分
対象賃金形態 月給 日給 時給 (計算式により自由に設定可能)
明細書印刷種類 帳票型 単票型 封筒型
年末調整関係 源泉徴収票(指定用紙/白紙) 源泉徴収簿他 源泉納付処理
 
<社会保険> 健康保険 書式印刷は政府管掌のみ
厚生年金 書式印刷は厚生年金基金を除く
 
<労働保険> 事務処理区分 個別加入 事務組合委託
事業区分 通常事業 特掲事業
雇用保険区分 一般 役員 短期 季節 高齢
保険料計算 年度更新 新規成立 増加(減額)概算 事業廃止 有期事業